にゃますて

ネパールの首都カトマンズのグルメを中心にお届けします。



食べ歩きするなら絶対チェックなポテトスティック【PANDAV】

タメルをぶらぶら食べ歩き

Cat Closeup

 

タメル地区では世界中の様々な種類の食事が楽しめます。

 

また、お土産やさんもちょっとよくわからないような不思議な店も多数存在します。

 

いろんな店を見ながら食べ歩きをするのもまた良い体験になります。

 

特に、少しだけ小腹が減ったなと思う時にオススメのものがあります。

 

現地匂プンプンなポテトスティック

タメル地区にはポテトスティックと言って、

ポテトフライを串にさしているものを見かけます。

 

今回紹介するのは、知っていないと絶対わからないお店のポテトフライをご紹介したいと思います。

 

現地の方に大人気のスティックです。

 

わかりにくい場所と、ちょっと勇気のいる入口

 

店名は「カフェ」となっていますが、

全然カフェとは言えない感じです。

 

ボロい食堂です。

 

タメルチョークから北側へ徒歩2分くらいで、

右手に通りが見えてくる、少しひらけた交差点にあります。

 

通りの左側の上の方黄色い看板が見えてきます。

『ポテトスティック』と書いてありますね。

 

f:id:manjinote:20180117165028j:plain

 

そこに入り口があり、お土産やさんのある細い通路を抜けて行きます。

 

f:id:manjinote:20180117165454j:plain

 

その奥に薄暗い(写真は明るく撮れていますが、本当に暗いんです)店舗が現れます。

 

f:id:manjinote:20180117164822j:plain

 

 

現地臭プンプンのポテトスティック

大量の「フライ」を待っている、ポテトたちが箱いっぱいに待っています。

 

あらがじめ軽く一度揚げてあります。

 

「ポテトスティック」をオーダーします。

 

35ルピーです。

 

f:id:manjinote:20180117165421j:plain

 

こちらがお目当のポテトスティック

 

f:id:manjinote:20180117164902j:plain

 

スタッフのダイは強面でしたが、写真撮っていいですかー?

と声をかけたら笑顔を見せてくれました。

 

たぶんいい人です。

 

f:id:manjinote:20180117164959j:plain

 

スティックだけもらって外に出ました。

 

見ただけで熱々なのがわかります。

 

f:id:manjinote:20180117165149j:plain

 

一口食べて見たらやっぱりアッツアツで火傷しました。 

 

そのくらい揚げたてです。

 

ホックホク。

 

f:id:manjinote:20180117165015j:plain

 

塩がかなり効いていて、ビールが飲みたくなります。

 

赤い唐辛子のパウダーがかかっていたりして、味はしっかりしています。

 

f:id:manjinote:20180117165311j:plain

 

今日のにゃますてポイントは......

85ポイント!!

 

 

激安な現地臭プンプンのポテトスティック。店内よりも食べ歩きにオススメ。アクセスはわかりにくいですが、満足するポテトスティックに出会えること間違いなし。タメルは多くの観光客で賑わっているので、スティックの串にはお気をつけくださいね。

 

Cat