ネパールデリバリー

ネパールグルメアンバサダー。世界最貧国ネパールの『美味しいもの』を食べ歩いています。観光から長期滞在の方まで役立つよう、多くの人で賑わうタメルのグルメを中心にご紹介します。『地球の歩き方』に載ってないような、ディープな情報も共有しています。

エッグチキンラップとパニールラップがうんまい【Syanko】

タメルから歩いて15分ほどのガイリーダラに超オススメのチキンラップのお店【Syanko】がある。アクセス

 

エッグチキンラップ

ここのオススメは『エッグチキン』(180Rs)

f:id:manjinote:20171216204816j:plain

 

生地を焼く際に、卵を落として、生地の裏側に卵の層を作る。

f:id:manjinote:20171216204935j:plain



そして、辛め濃いめに味付けされたチキンと一緒に鉄板で焼き、生地で巻いていく。

約20cmほどもあるラップに食らいつくと、外側の生地のサクサクを通り過ぎると、卵の層を通過しほのかな卵の甘み、そして最後にジューシーなチキンにたどり着く。これで180ルピーか、うまい、濃い!!本当にオススメ。

 

変化球のパニールラップ

もう一つオススメしたいのはエッグパニールラップ(160Rs)

パニールっていうのはインドのチーズで、食感は豆腐によく似ている。淡白なチーズで、ほのかにチーズの香りがする。これをチキンの代わりに、生地で巻いていく。

卵に生地の層をつけながら、同じ鉄板の上でパニールを温めていく。味はあらかじめつけられていて、おそらくすでに調理済み。

f:id:manjinote:20171216204958j:plain

 

生地ができたら、パニールを巻いていきます。

生地の真ん中あたりをみてもらうと、卵の層ができているのがわかります。

生地の端っこにパニールを置いて、輪切りの唐辛子やスライスした玉ねぎを置いて、塩胡椒で味付けします。そして手際よく巻いていきます。

卵、生地、パニールの三者がうまいこと世界観を作っていきます、うんまい。

f:id:manjinote:20171216205049j:plain

 

若いお兄ちゃんが、生地を伸ばしたり、調理してくれます。いつも友達らしき人がいっぱいいて、楽しそうに営業してます。特に接客なんてありませんし、みんな自由にやってますね。ぷらっと入ってみてくださいね。

f:id:manjinote:20171216205044j:plain
f:id:manjinote:20171216205147j:plain

 

メニューはこんな感じです。

ベジロールやエッグロールというのもあって100ちょい出せば食べられます。安い。

f:id:manjinote:20171216204909j:plain
f:id:manjinote:20171216204848j:plain