にゃますて

ネパールの首都カトマンズのグルメを中心にお届けします。



自家製の乾燥肉スクティを実食してみた

スクティを仕掛けてから3日

スクティを自宅で自作していたわけですが、

あれから3日が経ちました。

www.manjinote.com

 

スクティを乾かし始めて1日が経ったところまでを記事にしましたが、

1日経つと肉の赤みが消えて、黒っぽくなりました。

 

あれから3日間、強い日差しの中で肉を乾かしましたー。

色は真っ黒でサイズもかなり縮んで小さくなりました。

お母さん的にはまだ乾きが足りないということで、

電子レンジでチーン。

早速、夕食に出てきました。

 

実食!!!!!

f:id:manjinote:20171216153257j:plain

「カリっ」「さくっ」

 

ん、、、

 

いつもとなんだか違うぞ。

「お母さん、なんかクリスピーすぎなんじゃない?」

 

「あー、電子レンジかけ過ぎちゃった、ごめんね笑」 

 

乾かし過ぎて、スクティの弾力感が全てどっかに行ってしまって

カリカリサクサクになって、なんだかスナック菓子のようになってしまいました。

 

乾かせばいいって問題ではないみたいですね。

 

 

これはこれでうまいけど、失敗!!!

 

あきらめずに、また挑戦してみます。

 

ちなみに自作するとかなりスクティを安く作ることができて、

保存も1、2ヶ月きくとのことなのでネパールでの保存食、再度挑戦したいです。