にゃますて

ネパールの首都カトマンズのグルメを中心にお届けします。



あの頃の日本の「和んだ」空気【和み】

タメルにできた日本料理屋さん『和み(なごみ)』に行ってきました。

タメルには意外にも日本食の店が豊富にあり、地元民もツーリストも

日本食を気軽に楽しめる環境にあります。

 

『定食』のノボリが見えます

細い路地を入っていくと、ネパールの風景には少し浮いている

日本語のノボリが見えて、「定食」が風に吹かれてひらひらとしています。

f:id:manjinote:20171127232039j:plain

 

階段を登っていくと、日本の定食屋の雰囲気の空間が見えてきます。

入店すると、新米店長がお迎えしてくれ、掘りごたつの席に案内してくれました。

メニューは一通りの日本食がずらっと並んでいます。

値段もお手頃。日本っぽいものが食べたいなーと思っていたので

アツアツの鍋うどんをオーダー。

友達は酢豚定食をオーダー。

注文を待っている間は、20代かなーという若い店長が話し相手になってくれて

勝手にネパールで商売するのは大変だろうなーと思いを巡らせてしまいました。

 

 

突き出しが出てきてビックリ

少し感動したのが、突き出しが出てきたこと。

そしてダシがしみるんです!!

f:id:manjinote:20171127232043j:plain

 

ネパールで突き出しなんて文化ないだろうに、

日本できっと学んできたのかなーと思い、

日本の居酒屋で突き出しなんて出すなよーと

思っていた自分と今の自分の違いに恥ずかしくなりました。

 

 

あったかい料理たち

酢豚定食

5分ぐらいするとうまそうな酢豚定食登場

f:id:manjinote:20171127232056j:plain

 

鍋焼きうどん

続いて鍋焼きうどん登場!!

f:id:manjinote:20171127232103j:plain

 

いろんな野菜が入っていて綺麗でしたね。ダシもよく出ててスープがうまい。

ボリュームも満点でお腹は満足でした。

ただ、人参が日本の人参と違ってかなり生臭くて堅いなーと感じました。

それと、石焼うどんにしてはそんなにアツアツというわけではなかったのがちょっと残念。

 

 

まだ駆け出しの日本食レストランですから、このくらいはあってもしょうがないこと。

これからどんどん改善して、美味しい日本料理を出して、ネパールと日本を繋ぐ良店になってほしいなと思いました。

 

また、まだ開店したばかりなので20%割引券をくれました。

気が向いたらまた食べに行きたいなーと思える、落ち着いたホッとする店でした。

ときどきは一昔前の日本の「和んだ」雰囲気を味わうのがいいですよね。

 

今日のにゃますてポイントは......

85ポイント!!

 

日本食を和んだ雰囲気で楽しめる良いスポットです。掘りごたつ席で、ゆったりと日本食が楽しめます。新しくできた店舗なのでまだまだこれからのところが多いです。これからに期待ですね。割引クーポンもあったりするので、一度聞いてみることをおすすめします。

 

アクセス

【なごみ】はタメルのJPマーグの少し奥まったところの2Fです