ネパールデリバリー

『清く、正しく、美しく』がモットーのネパールデリバリーですっ!!民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムをお届けします。

【日本語】J-POPのサビとAメロ、Bメロってなんだ?

J-POP(日本の歌)でよく聞く「Aメロ」「Bメロ」ってなんなんでしょうか?

「サビ」というのもよく聞きますが、なんでサビっていうんでしょうか?

 

J-POPには基本的なパターンがある

「サビ」と「サビ以外」

サビは曲の中で一番盛り上がるところです。

日本人は何も考えなくても、このサビを感覚的(かんかくてき)にわかります。

歌手によっては声量(せいりょう)をあげたり、

気持ちを乗せたり、とっておきの歌詞を持ってきます。

 

J-POPは基本的に「サビ」と「サビ以外」で作られています。

 

「サビ以外」は「Aメロ」と「Bメロ」に分かれる

サビ以外の部分は、違ったメロディーが聞こえてきます。

もしそれが2つあるなら、1番目をAメロ、2番目をBメロと呼びます。

時には3つ目がありますが、それはCメロと言います。

 

また、AメロとBメロがよく似ている時がありますが

そんな時はBメロのことをA'メロと書くときもあります。

 

J-POPには基本的なパターン

だいたい歌詞が2番まである時は

  1. イントロ
  2. Aメロ
  3. Bメロ
  4. サビ
  5. Aメロ
  6. Bメロ
  7. サビ

という流れになります。

 

『浦島太郎 / 海の声』ではイントロのあとにすぐにサビが来ています。

  1. イントロ
  2. サビ
  3. Aメロ
  4. Bメロ
  5. サビ
  6. 大サビ

*大サビは最後の盛り上がる「サビ」、転調(音程が少し高くなる)することが多い。

サビは

♫空の声が 聞きたくて〜

Aメロは

♫会えない そう思うほどに〜

Bメロは

♫目を閉じれば 聞こえてくる〜

 

サビってどうゆう意味なの?

ワサビから来たと言われています。

実際(じっさい)、ワサビのことを日本人はサビと言います。

<例>寿司屋にて

  • 「タイのサビ抜き一つください」
  • 「ここの寿司はサビがよく効(き)いてるね」

ワサビを食べたら、ピリッとしていて鼻にツーンとしますよね。

その感覚(かんかく)と一緒で、歌の中にもピリッとしまった

スパイス的な部分をサビと言います。

f:id:manjinote:20171122122637j:plain

J-POPを聞く時は、

「あ、ここはサビだなー」

「Aメロのメロディが好きだな」

「Bメロの歌詞が好き」

「最後の大サビでグーっと来る」

みたいな感じで聞いてみるのもいいかもしれないですね;)

 

 

www.manjinote.com

 

 

 

www.manjinote.com