にゃますて

ネパールの首都カトマンズのグルメを中心にお届けします。



ネパールの世界遺産ボダナートは特大ストゥーパがあった

ネパールはブッダが生まれた土地があるくらい

仏教には親みのある国で、それに関係する世界遺産も存在します。

その中で【ボダナート】アクセスというところに行ってきたんで紹介したいなと思います。

 

場所は国際空港の北側にあり、リングロードの外側にあります。

 

 

場所的には簡単なところですが、入口が微妙にわかりにくいです。

人が混雑してきたらそろそろだと思って、

北の方を向いて歩いて入れば良いかなと思います。

立派な門が見えます

 

f:id:manjinote:20171007234038j:plain

 

すぐ料金所があります

日本人は400ルピーです。

なぜか人がいなくて素通りできました。

f:id:manjinote:20171007233046j:plain

 

巨大なストゥーパが

進んでいくとストゥーパという仏塔が見えてきます。

 

f:id:manjinote:20171007233100j:plain

 

このボダナートは中央のストゥーパを中心に街が出来上がっていて、

同心円状に観光客に向けて店が展開しています。

 

右回りはマナー

人の流れに逆らわずに、右肩をストゥーパに向けて

つまり時計回りに周りましょう。

それが、礼儀というかマナーのようです。

 

マニという鐘がいっぱい

ストゥーパの壁には一面に

お経の書かれた鐘が施されています。

これを手で回しながら進みます。

この鐘は、ただ回すだけで

お経を読んだのと一緒の効果があると言われています。

 

f:id:manjinote:20171007233002j:plain

 

三角の小さなくぼみにもミニチュアがちょこんと座っています。

可愛いですね。

 

f:id:manjinote:20171007233033j:plain

 

ヒンドゥー建築

入口の真反対には特別な建物がありました。

よーく見ると、いろんな文化が混ざったような

そんな作りや色彩をしていました。

 

f:id:manjinote:20171007233023j:plain

 

新札売りのおっちゃん

帰り道には新札を売っているおっちゃんがいて

一緒に1時間くらい楽しくおしゃべりして

そのあともう1周しておしゃべりして帰りました。

 

おっちゃんのビジネスについてはこちらの記事からどうぞ。

 

 

www.manjinote.com