ネパールデリバリー

『清く、正しく、美しく』がモットーのネパールデリバリーですっ!!民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムをお届けします。

日本のアニメ好きなネパールの女子高生【腐女子!?】

商店の店先でアイスを食べてくつろいでいると、女子高生が登場。こちらが日本人だとわかると、途中から日本語で会話開始。その彼女は日本のボーイズラブのマンガで日本語を覚えていたことを家に帰って初めて知り、じわじわとマンガの凄さと怖さを噛みしめる話。

 

 

私「ナマステー。学校終わったの?高校生?」

女子高生「高校生です。中国の方ですか?」

私「日本人だよ。何年生?」

女子高生「11年生です。」

私「日本でいう高校2年生か。」

ここから女子高生は日本語で話し始めました。少しだけ変な感じの日本語で。

女子高生「あ、2年生です。」

私「え?日本語?」

女子高生「そうです。少し話せますから」

私「すごいね、日本語うまいね」

女子高生「はーぃ、日本のアニメ好きですから」

私「アニメ?なんのアニメ?」

女子高生「えっとぉ。ソジョウも読みましたから」

私「ソジョウ?知らないや、そのマンガ、有名?」

女子高生「知らないんですか?」

私「ごめんね、初めて聞いたよ。ワンピースとかナルトは知ってる?」

女子高生「知ってます。でもまだ読んでないです。話が長いですから」

私「そうだよね、俺も最後まで読んでないよ」

女子高生「あ、そろそろ私行かないといけないです。じゃあ元気。」

私「元気でねーー。」

 

f:id:neparuntaizaiki:20170727121641p:plain

日本のアニメの波はこのネパールにも来ているんだと思ったらすごいなーと思いました。しかもそのアニメを見て、日本語が話せるってアニメの力というか、ネパール人の凄さというか、そうゆうものを感じました。早速、ソジョウっていうアニメ調べたら、本当のタイトルはもっと長くて、どうやら怪しげ!?な絵でした。主人公的な男の子2人が、恋人的な距離感で…ボーイズラブっぽかったです。あの子、腐女子だったのか。ネパールにも日本のBLは届いてますよ。そんな日本の文化の伝わり方もあるのね。ビバ、BL !!!!