ネパールデリバリー

『清く、正しく、美しく』がモットーのネパールデリバリーですっ!!民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムをお届けします。

ネパールの消費税とサービス料【25%】

ネパールではレストランやカフェに入ると

消費税サービス料を取られます。

小さな商店などではなかったり、

スーパーでは消費税だけであったりと

 

 

まあ、店に入るまで正直わかりません。

 

基本的に消費税は13%、サービス料は10%

このコンボの時の計算がいまいちわからなくて

今まで大したことねーだろと思ってそっとしておきましたが

今回決着をつけようと思って、ちゃんとレシートを見てみました。

 

ヒマラヤンジャバで水だけ頼んで長居した時のレシートです。

ジャバさんすいません、ちゃんと金落とします。

f:id:manjinote:20170911231006j:plain

 

70円のものを買ったら、87円になるってことです。

VAT 13%っていう項目が消費税で、

S-Charge 10% っていう項目が、サービス料。

 

消費税13% + サービス料10% = 23%は間違い→25% 

 

正確には

1.13 × 1.10 = 1.243

てことなんで

大体25%上乗せして支払うってことですね。

1000円だったら1250円って感じです。

サービス料払ってるのでチップは別に置かなくてもいいです。

f:id:manjinote:20170911231008p:plain



アメリカみたいにサービスに応じて

お客がチップを決めることができないんであれですが、

席までコーヒーを持って来てくれる代と考えた方がいいです涙

アメリカだったらチップなしレベルの最低限の接客です…

時には怒ってしまいたくなるような接客もあることも確かです、残念ですが。

 

この国の店員は自由に幸せそうに働いている人が多いので

あまり目くじらを立てないで、貧しい国に寄付しているんだくらいの

広い心でネパールのお店を楽しむのもいいかもしれないですね。

 

ネパール人の働き方は、それはそれでいいかなーって、思います。