にゃますて

ネパールの首都カトマンズのグルメを中心にお届けします。



タメル地区

タメルは、ネパールのカトマンズにある地区。日本でいう渋谷のようなところで、格安宿が多くあり、ジョッチェン地区のフリーク・ストリートとともに1980年代のヒッピーブームの聖地である。比較的物価が安いこともあり、今もなお世界のバックパッカー、登山者、長期滞在者が後を絶たない。 ヒマラヤ登山を志す者はほぼここで旅の支度をする。世界各国の料理店が軒を連ね、和食店も多く、日夜、観光客や地元民の舌を唸らせている。

天丼一武道会

僕の生息地タメル タメル。ここをネパールと言ってもいいのだろうか、ただ、なくてはならない存在タメル。 悪く言えばカオス、よく言えば昭和の雰囲気 車のクラクション、バイクの砂埃、物売りのオッチャンの怪しげなささやき、何語かもわからない観光客の笑…

暑い夏はファンタスティック冷麺【ヴィラエベレスト】

ネパールで増え続ける韓国人 語学学校の生徒も中国人から韓国人へ 語学学校の先生がこんなことを言いました。 数年前までは語学学校は日本人と中国人ばっかりだったんだよ。 最近は日本人はめっきり減って、韓国人ばっかりになったね。 実際に今のクラスは1…

人生にもっと「石焼き」ビビンパを!!【ピクニック】

なんで焼肉ではなくて石焼ビビンバが我々人類にとってオススメなのかということを冷静に説明していきます 日本で韓国料理といえば、大体は焼肉をさすことが多いですが、韓国料理の良さは焼肉だけではありません。 そんなの言われなくてもわかるよ、と言われ…

ベジタリアン大爆発?!?!【OR2K】

ベジタリアンが増えている?! 『ベジタリアン』という言葉を聞くと 「なんで?肉は美味しいのに?」「ダイエット?それとも苦行の一つ??」 こんな風に「なぜ」「奇妙」とかこんな言葉が思い浮かびませんか?? ですが、ネパールにいると「ベジタリアン」…

ネパール・サンドウィッチ戦争勃発...?!?!【サンドウィッチ・ポイント】

かの19世紀に起こった戦争(グルカ戦争)以来、、、ネパールの人たちは「もう争わない」と決めたのではないのか? 長きにわたったネパールの内戦(ネパール内戦)を経験して、、、ネパールの人たちは「本当の正義」とは「真の平和」とは、考え直したのでは…

地元民と肩を並べてダルバート【トリベニ】

リーズナブルなダルバートが味わえる 「地球の歩き方」にも載っている、地元民が集まるリーズナブルなダルバートを紹介します。 店の名前は【トリベニ】。 少しだけわかりにく居場所にあり、小さな小道に入っていくので、トリベニのダルバートを食べよう、と…

レトロなレンガ造りで漆黒ダルバート【タメルハウス】

漆黒のダルバートを求めて ネワール式のレンガ造りのブラウンの建物の小さな入り口。 恐る恐る抜けると、水槽の金魚とよくわからない淡水魚たちが出迎えてくれる。 そこを進むと広いフロアに出る。 お目当はダルバート。 「ここのダルバートはうまいって聞い…

インド発のインスタ映えミルクシェイク【KEVENTERS】

ん、なにやら新店舗が? ネパールには珍しい綺麗な広告 シェイクを作る工場のようなイラストとともに、 「We're almost here」という文字が踊る綺麗な看板を見つけました。 ネパールには珍しい綺麗な宣伝です。 何か美味しいオーラを感じます。 欧米かどこか…

フレンチバーで朝食を【Phat Khat】

クレープとガレットで優雅な朝食を クレープは日本のクレープとあまり変わらない 日本でいうクレープは、 小麦粉の薄い生地で生クリームや甘いソース、フルーツなどを包み、 丸めてテイクアウトするものを連想します。 フランスでのクレープも味や作り方につ…

食べ歩きするなら絶対チェックなポテトスティック【PANDAV】

タメルをぶらぶら食べ歩き タメル地区では世界中の様々な種類の食事が楽しめます。 また、お土産やさんもちょっとよくわからないような不思議な店も多数存在します。 いろんな店を見ながら食べ歩きをするのもまた良い体験になります。 特に、少しだけ小腹が…

メランコリックな日本食堂【ふる里】

どこか哀愁を感じる日本食堂 無性に 日本食が食べたくなる 味噌汁が飲みたくなる 定食屋さん行きたい ネパールに長期滞在をしていると そんなホームシックな気持ちになる時があるんです。 時間を気にせずにゆったり過ごすなら タメルには日本料理屋さんが5件…

ブータン王国の激辛国民食としあわせの関係【デッチェリン】

タメルでブータン料理が食べられる店がある カトマンズのタメルで うまいブータン料理が食べられるとの噂。 「チーズリゾット」のようでうまいとの噂。 早速潜入してきました。 世界一辛いブータン料理 ブータン料理で特筆すべきは、トウガラシ(エマ)の多…

ぶらり食べ歩きハート形のパニーニ【Garet】

パニーニってなんでしたっけ? パニーニというのはイタリア版のサンドイッチのことです。 薄めのパンに具材を挟んで焼いたものを大きくパニーノと呼び、 その複数形をパニーニと呼びます。 トマトやレタス、モッツァレラチーズやハムなど 様々な具材をショー…

大都会のリスさんと遊ぶ庭園カフェ【Kaiser Cafe】

夢の庭園のカフェ タメルの入り口にある【ガーデンオブドリームス】という 通称『夢の庭』という庭園の中に 併設されているカフェ【Kaiser Cafe】をご紹介します。 庭園とリス カフェの特徴はキレイな庭園の中にあり、 喧騒を逃れ、自然と共に ゆっくりとし…

無料アイリッシュコーヒーと絶無ダチョウステーキ【k-too】

年の暮れでネパールも寒くなってきたわけですが、そんな時にはお酒を少し飲んで体を温めるというのも一つの手でございます。熱々の食事を取るというのも一つの手でございます。そんな季節にナイスコンボのメニューを出しているお店をご紹介いたします。 アイ…

たこ焼きが食べられる小春が閉店【小春】

【小春】が閉店 地球の歩き方にも出てくる、タメルにあった日本料理屋さんが閉店してました。ずっと気になっていて、「たこ焼きが食べられる」とのことで、ぷらっとお昼に寄ったわけなんですが、チーン。結構わかりにくいところにあって、探して行ったのにな…

世界3大スープのトムヤンクンに舌鼓【インヤン】

タメルでは、世界の様々な料理を食することができるわけですが、今までタイ料理は経験したことがありませんでした。タイ料理と言えば、『トムヤンクン』や『パッタイ』などを連想しますが、その独特な味や香りに魅了される方も星の数ほどいるわけであります…

至極の口どけヨーグルトチーズケーキ【ローズマリー】

ケーキの前にスペシャルメニューを メインメニューとは別に週ごとのスペシャルメニューが存在します。スープやチーズなどのおつまみ、ステーキやパスタなど様々なジャンルのメニューから選ぶことができます。 【シェフのおすすめ】クリームブロッコリースープ…

実家の食卓で心に染みる雑炊【おふくろの味】

はじめは数ある日本食レストランの中の1つにすぎなかった 【おふくろの味】の存在は知っていましたが、なぜだか足が向かなく半年がたってしまいました。行くチャンスがなかなか訪れませんでした。 タメルの日本食レストランって名前がいいよね タメルの日本…

オシャンティな中庭ベーカリー【パンパニケルベーカリー】

欧米に超人気のベーカリー タメルのど真ん中とも言ってもいいような通りにあり、欧米通りの入り口の【チキンラップ】の向かいにお店があります。普段から、欧米人に人気のベーカリーで、お店の中も前もいつも観光客が楽しそうにおしゃべりしています。 朝は…

無限おかわりの地酒トゥンバ【ギリンチェ】

伝統的はネパールの地酒『トゥンバ』 ネパール人の友達が興奮気味に 「おまえ、ネパールのトゥンバって酒飲んだことあるか? すんごい飲みやすくて、日本の甘酒みたいな感じなんだよ。 そんでもって、お湯を注いだら何杯でも飲めるんだぜ。 飲んだことないな…

ステーキ・オン・ザ・パスタのモンゴリアンビーフ【GAIA】

モンゴリアンステーキってなんだ!? メニューに『Mongolian Beef』という文字が モンゴリアンってなんだ?すぐ店員さんに聞いてみると ビーフステーキだよ、結構辛いよ。辛いの大丈夫? とのこと。よくわかんないけど、辛く味付けしたステーキが出てくるっ…

超巨大な希少部位シャトーブリアンステーキ【MOUNTAIN STEAK HOUSE】

タメルにはステーキが食べられる店が数多くあるわけですが、 友達とずっと行こう行こうと言っていた噂の店にやっと行くことができました。 「3000ルピーで巨大なステーキが食べられるところがあるらしい。」 「シャトーブリアンっていう希少部位で、めっちゃ…

「インスタ映え」グリーンモモ【MOMO Hut】

賛否両論なインスタ映え 日本では2017年の流行語大賞に『インスタ映え』という言葉が入ったとか。 色々問題はあるようですが、綺麗な写真がネットに溢れるという点は個人的にいいなあと思っています。 タメルにもインスタ映えするスポットやフードがたくさん…

超コスパ良い病みつきチキンラップ【Syanko】

エッグチキンラップ 一番のオススメは『エッグチキン』(180Rs) 生地を焼く際に、卵を落として、生地の裏側に卵の層を作る。 そして、辛め濃いめに味付けされたチキンと一緒に鉄板で焼き、生地で巻いていく。 約20cmほどもあるラップに食らいつくと、外側の生…

クセ担々麺とダークホース肉まん【嘉麟閣】

『地球の歩き方』にも載っている【嘉麟閣】(キリンカク?って読むのかな。)はタメルの入り口にあります。 千鳥のノブもびっくりするだろう、クセが強い担々麺 問題のクセの強い担々麺はこちら!!!!! なんか初めてピーナツが入っている担々麺をみました…

地元民と肩を並べて庶民派チベットスタイル【スモールスター】

現地民に愛されるチベット食堂 タメルのお昼時、オフィス?の方達が集まる地元の食堂 チベット料理を中心に食べられる【スモールスター】を紹介します。 場所はタメルの南のタヒチチョークにあります。 庶民派なだけあって、店構えは古く、大衆食堂っていう…

◀︎厳選▶︎タメルの『欧米通り』のオススメのお店【まとめ】

ネパールカトマンズのタメル地区は多くの観光客が自然と集まっており、カトマンズの商業・観光の中心的スポットになっています。その中でも、常時、欧米人を中心に人気を博している通りがあります。ネパールの本当の名前では「マンダラストリート」というそ…

ヒマラヤンジャバなら欧米通り店が穴場【HIMALAYAN JAVA COFFEE】

ヒマラヤンジャバはネパールに展開している、ネパール版スタバ。 前回は、タメルの入り口店を紹介しました。 www.manjinote.com 今回紹介するのは、「欧米通り店」です。 チキンラップとジャバがあることによって、この通りには欧米人がウジャウジャいます。…

女子に超人気ネパール雑貨屋さん【MASALA BEADS】

タメルの欧米通りには、キラッと光るお店が数軒あります。 最近発見したのは、日本人がオーナーさんの雑貨屋さん【MASALA BEADS】 マタニティブランドの【KAYA】さんの目の前にあるお店です。 www.manjinote.com 店の外観はこんな感じ。とにかく整頓されてい…