にゃますて

ネパールの首都カトマンズのグルメを中心にお届けします。



2017-08-27から1日間の記事一覧

女性限定タトゥーの現場潜入取材

ネパールで人気の、1週間で消えるタトゥーを入れている施術現場に突入し、押し売り営業をかわしつつ、少しだけリアルな情報を仕入れた話。 7月はネパールでは、夫への愛の証拠として、女性は自身の手にタトゥーを描きます。街中で多くの女性がタトゥーをし…

カスタム自由自在のフローズンヨーグルト【fROYO】

真夏のネパールでいかにもお腹を壊しそうなフローズンヨーグルトに挑戦する。ヨーグルト感はそんなに感じれない、「ソフトクリームのフルーツ盛り」屋さんと勝手に位置付けた。優雅なテラス席で店員さんに質問して、現地のフィットネスクラブの雰囲気を教え…

ネパールの夏の花は美しい

ネパールは意外と日本の植生と似ているところがあって、日本でおなじみのお花を見ることもできる。ホームステイ先の花たちの写真を通して、自然豊かなネパールのちょっとした一面を紹介する話。 自然豊かなネパール ホームステイ先のお庭では色々な植物を見…

日本のような本格コーヒーを飲みたくなったら【ちくさ】

うまいコーヒーが飲めるからということで友達から紹介してもらった喫茶店で、入ってるアイスもコーヒーでできているというアイスコーヒーをいただいて、久しぶりの日本特有のこだわりを感じて嬉しくなった話。 ネパールも夏で、昼間の時間帯は気温も上がって…

緑色コーデが流行りのネパール女子

ネパールの学校や街角のマダムの、緑色のコーデを紹介する話。 緑コーデには深い意味があります ネパールの7月は街中に緑色の服を来た女性が増えます。服だけじゃなくて、腕にはブレスレットやタトゥーも見れます。早速、学校の先生ががっつりと7月仕様の…

「痒い所に手が届く」超重宝するお土産やさん【ネパールクマリ】

日本の大学院生が経営しているという「ネパールクマリ」というお土産やさんは、日本人向けのお土産が揃っていた。ミニチュアなアイテムが所狭しと並べられていて、いかにも女性に受けそうなものが置いてある。お土産を迷っている、女子を喜ばせたい草食系男…

日本の昭和カレーが食べられる食堂【ロータス】

日本でも食べられなくなった、昭和の懐かしのカレーがなんでかネパールで食べられる。頼んだカツカレーの虜になりそう、いやもうなった、また行こうと脳みそが勝手に思ってしまっているって話。 日本の、古き良き時代のカレーが食べられる店が、日本ではない…

ネパールの大雨による洪水・地滑り・土砂崩れ情報

*この記事はネパール東部と カトマンズの大雨被害の情報です。 ネパール全域における大雨により洪水や土砂崩れが 発生して、死者もかなり出ているそうです。 東部のビラトナガル空港は水浸しのようです。 www.jiji.com 電気と電波のない毎日 大雨が降ったと…

タクシーにはぼったくられるのが普通のネパール

ネパールでタクシーに乗るときは、ぼったくってくるので強気に直接交渉しよう、乗せてくれる時点で彼らに損はないので、「安く乗せてもらって気がひける」って感情はいらないって話。 ネパールの7月は雨季にあたり、ほとんど毎日雨が降ります。ただ、日本の…

すた丼の人気はネパールでも健在【絆】

ネパールでも、すた丼が食べられる嬉しさに、咽び泣くって話。他の日本料理屋もリストアップして、制覇していこうと決めたって話。 やっぱり日本食が食べたくなるんです 写真は今回の絆のすた丼です。 日本食が食べたい!!外国に長くいると、日本人なら必ず…

世界最先端!? 日本の57年先をネパールがゆく

ネパールが公式に使ってるビクラム暦が、西暦と57年差がある。今ネパールは2074年、と言われるとかなりの違和感を抱いてしまっていることについての話。 ネパールは現在2074年です。もちろんタイムスリップはしてませんよ。西暦では2017年ですが、ネ…

江戸かよ!?恋愛結婚が許されないネパール

カースト制度が根強く残るネパールでは、結婚に関しても様々なルールがある。逆に言えば、自由が制限されていることによりより多くのカップルも誕生しているんじゃないかと考えてしまったって話。 ネパールはカーストが残っており、名前がカーストの名前にな…

ネパール版ディズニー-ランド【カトマンズファンパーク】が熱い

ネパールの首都のカトマンズにある、「怪しい」夢の国を、あの人気キャラクターたちが直々に紹介してくれるって話。 *もちろんこの物語は全てフィクション。 ミツキー「こんにちは、ハハ。」 ミニイ「ミツキー、今日は天気がいいわね。」 ミツキー「最高さ…

グロ映画「SAW」を連想させる不気味すぎる拷問マネキン

めっちゃ怖くてグロい映画「ソウ」に出てきそうな、斜め上をいくマネキン達を紹介するっていう話。 通学路にある、気になる服屋さんに入りました。ネパールのマネキンは斜め上をいってますね。頭に目がいきすぎて、服のことが頭に入ってこないです。服をみよ…

セブンイレブンのパクリ 【エベレストセブンイレブン】

完全にパクったなーと思われるセブン-イレブンを発見。店内の紹介と共に、最近話題の色違いのブラックセブンの流れをトレースする話。 コンビニ王手の「セブン- イレブン」。赤・緑・オレンジの3色で構成されたロゴマークは、誰もが一度は目にしたことがあ…

謎に包まれるネパール王族大量殺人事件

かつて王様がいたネパールだが、不可解な事件で王族が皆殺しに殺される。特定の人物を除いては…。今尚謎のベールに包まれたこの事件の、不可解なポイントを5つ挙げ、その後に自由とはなんなのかということを考えさせられるって話。 王様、殺人事件 ネパール…

スタバ非公認のスタバ【COFFEE BEANS】

家の近所のスタバもどきの店に入ると、ただ市販のスタバの豆を使っているだけということが判明し、コーヒーを敬遠してミルクティーを頼んでしまう。このカフェの付加価値は「近所」っていうことだけだが、それでもちょくちょく通うにはいいかもしれないと思…

未来型の卓球クラブが日本にも来る

野外の公開卓球場で卓球をする。この卓球場を改めて考えると、市民の交流を低コストで産むという点で、意外と日本の未来にも必要なんじゃないかなと思ったって話。 野外卓球場はみんなの憩いの場 ネパールで運動不足を感じていたところ、耳寄り情報をゲット…

ネパールの銀行口座開設の方法とオススメ銀行【Sanima Bank編】

ネパールで銀行口座を開設した際の必要な書類のまとめ。学校に入るには、銀行口座を作ってそこに大量にお金を入れなきゃいけないんだけど、日本円をネパール口座に入金するときには、ひたすら札に書いてある文字列を書かされる。そして、口座を開設するなら…

ネパールの日曜は平日!!東京の美容室の新戦略を考えてみた

ネパールは週休1日制で、土曜日だけがおやすみ。商店などはそれを外した、火曜日におやすみをとる。火曜日休みって、東京の美容院を思い出して、美容院がなんで火曜日休みなのか意味がわからないと主張する。火曜日休みはやめて、新しいサービスをコンボさ…

映画を笑われずに観るための3ステップ

ネパールで映画を見る前には、荷物検査とボディチェックがある。チケット購入→荷物検査、ボディチェック→チケットもぎりの順番で、周りを見渡して空気読んで進んでいけばクスクス笑われないよって話。 私「ネパールにも映画館ってあるの?」 アジア最貧国と…